3月 28, 2018

高次脳機能障害

Posted on 18/03/28

車普段の生活ではまず考えられないような大きな衝撃を交通事故では受けることになります。特に車と車、歩行者と車といった事故では大きなダメージを負ってしまいますし、外傷だけでなく脳にまでダメージが届いてしまうことも珍しくありません。交通事故の後遺障害ではこうした脳へのダメージが原因となるものもあります

高次脳機能障害はその一つと言えるでしょう。高次脳機能障害の症状として代表的なのは物事をすぐに忘れてしまうことです。さっきまで覚えていたことも急に忘れてしまうことがありますし、日常生活にも大きく影を落としてしまうでしょう。また、感情の起伏が激しくなることもありますし、うまく自分で感情をコントロールできなくるのも代表的な症状です。

要するに、脳が司っていた機能が失われてしまうことを高次脳機能障害と呼びます。感情のコントロールが難しくなってしまうのも問題ですが、ほかにも計算が苦手になったり、まったくできなくなるようなこともあります。このような状態になってしまうと当然仕事などできないでしょうし、日常生活すらままならなくなることも考えられます。脊髄損傷などと同じく高次脳機能障害も交通事故の後遺障害としては恐ろしいです。


参照記事

カレンダー

2018年3月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031