高次脳機能障害

Posted on 18/03/28

車普段の生活ではまず考えられないような大きな衝撃を交通事故では受けることになります。特に車と車、歩行者と車といった事故では大きなダメージを負ってしまいますし、外傷だけでなく脳にまでダメージが届いてしまうことも珍しくありません。交通事故の後遺障害ではこうした脳へのダメージが原因となるものもあります

高次脳機能障害はその一つと言えるでしょう。高次脳機能障害の症状として代表的なのは物事をすぐに忘れてしまうことです。さっきまで覚えていたことも急に忘れてしまうことがありますし、日常生活にも大きく影を落としてしまうでしょう。また、感情の起伏が激しくなることもありますし、うまく自分で感情をコントロールできなくるのも代表的な症状です。

要するに、脳が司っていた機能が失われてしまうことを高次脳機能障害と呼びます。感情のコントロールが難しくなってしまうのも問題ですが、ほかにも計算が苦手になったり、まったくできなくなるようなこともあります。このような状態になってしまうと当然仕事などできないでしょうし、日常生活すらままならなくなることも考えられます。脊髄損傷などと同じく高次脳機能障害も交通事故の後遺障害としては恐ろしいです。


参照記事

外貌醜状

Posted on 18/03/22

鏡外貌醜状はがいぼうしゅうじょうと読みますが、これは顔や頭などに傷が残ってしまうことを指します。交通事故では普段の生活ではまず体験しないような大きなダメージを受けることが多々ありますし、それによって大きなケガを負ってしまうことも多々あります。激しい裂傷などを負ってしまうとそれが傷跡として残ってしまうこともあります。

手足以外の通常人目に触れる部分に傷跡が残ることを外貌醜状と呼ぶのですが、この後遺障害のもっとも恐ろしいところは精神にダメージを与えてしまうことです。体はすっかり良くなったとしても傷跡を見るたびに事故のことを思い出してしまうでしょうし、目立つところに傷があることから日常生活もまともに送れなくなってしまうこともあります。

ほんの少しの傷跡ならメイクなどで隠すこともできるでしょうが、隠しようもないほどの傷跡が残ってしまったとなると大変です。外出するのも嫌になるというケースもありますし、仕事に行きたくなくなり引きこもってしまうということも考えられるでしょう。体の傷以上に心の傷は厄介ですし、精神的なショックから立ち直るにはしばらく時間がかかってしまいます。これも交通事故の後遺障害として非常に恐ろしいですね。


参照記事

脊髄損傷

Posted on 18/03/20

人間の体において脊髄は非常に重要という話を耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。脊髄に異常をきたしてしまうとさまざまな弊害を引き起こしますし、まともな日常生活を送れなくなることもあります。脊髄は人間の体における中枢神経でもありますし、脳から発信された信号を体に送るための重要な神経でもあります

脚のマヒ

交通事故などで脊髄が大きな衝撃を受けて損傷してしまうことを脊髄損傷と呼びますが、実際にこうした脊髄損傷によって重大な後遺障害を残した方はたくさんいます。脊髄損傷で何がもっとも恐ろしいのかというと、脊髄は一度損傷してしまうともう元に戻ることはありません。つまり、一度でも損傷してしまうと修復や再生することはないということです。

脊髄は脳から出される指令を手足に送る役割を担っていますが、その脊髄が損傷してしまうということは手や足に脳からの命令が行き渡らないということです。つまり、手や足にマヒが残ってしまうということです。先ほど脊髄は再生しないとお話しましたが、ということは手足に残った麻痺の症状などもそのままということです。交通事故の後遺障害にもいろいろありますが、その中でももっとも恐ろしいのはこの脊髄損傷です。


参照記事

交通事故の後遺障害

Posted on 18/03/19

車被害自動車を日ごろから運転される方だと交通事故の恐ろしさについては自動車学校で嫌になるほど教え込まれたと思います。自動車での事故は死に直結することもありますし、命が助かってもさまざまな後遺障害を遺してしまうようなこともあります。自動車は凶器だということを理解したうえで車の運転をしなくてはなりませんし、いつ自分が加害者、もしくは被害者になるか分からないという意識を持って運転する必要があります。

交通事故に遭った場合に軽い症状で終わってしまうこともあれば、重度の後遺障害を残してしまうようなことも多々あります。後遺障害が残ってしまうと日常生活にさまざまな影響を及ぼしてしまうこともありますし、これまでと同じ生活を送れなくなる可能性もあります。事故を境に人生が一変したという方はたくさんいますし、決してこのようなことは他人事ではありません。では、実際のところ交通事故の後遺障害にはいったいどのような種類があるのでしょうか。

交通事故の後遺障害と一口に言ってもさまざまな種類がありますし、中にはとても恐ろしい症状を引き起こす障害もあります。このサイトでは、交通事故の後遺障害として代表的なものをいくつかまとめてみましたから、少しでも興味を持った方はぜひ最後まで読み通してください。交通事故の後遺障害は本当に恐ろしいものですし、交通事故に遭ってしまうとこのようなことになる可能性があるということをよく覚えておかねばなりません。


参照記事

カレンダー

2018年11月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930